聖書からの素敵な言葉を

聖書からの素敵な言葉を(ブログ)

聖書を手にされたことのない方のために、わかりやすくを心がけて、ブログを書かせていただいております。

反キリストをおがむ者と、六百六十六の刻印をうけた者への神のさばきについて

2021年6月19日 『 反キリストをおがむ者と、六百六十六の刻印をうけた者への神のさばきについて 』 (今回は、艱難期(7年)の中間に、世界統一政府のリーダーである反キリストをおがむ者と、六百六十六の刻印をうけた者への、神のさばきについてふれたいと…

聖書の預言である “ヨハネの黙示録” を読む人は幸(さいわ)いです。時がせまっているからです

2021年6月17日 『 聖書の預言である “ヨハネの黙示録” を読む人は幸(さいわ)いです。時がせまっているからです 』 (今回は、ヨハネの黙示録の挿入箇所についてまとめてみたいと思います。基本的に黙示録は、これからおこるできごとが時系列順に預言されて…

六百六十六の刻印を連想させる、特許番号WO/2020/060606の “身体活動データを用いた暗号通貨システム” について

2021年6月12日 『 六百六十六の刻印を連想させる、特許番号WO/2020/060606の “身体活動データを用いた暗号通貨システム” について 』 (今回は、六百六十六の刻印がまだなにであるかは確定していませんが、いまある情報の一つとして、特許番号WO/2020/060606…

人と悪霊の不品行によってネフィリムが産まれました。この後に神はノアの洪水をおこし、ネフィリムをふくめ地上を一掃(いっそう)されました

2021年6月10日 『 人と悪霊の不品行によってネフィリムが産まれました。この後に神はノアの洪水をおこし、ネフィリムをふくめ地上を一掃(いっそう)されました 』 (今回は、もし人が、神の創造によってつくられた体を、神ののぞまないかたちで変更してしま…

反イスラエル、また反ユダヤ主義に加わることは、神を敵にまわすことになります

2021年6月7日 『 反イスラエル、また反ユダヤ主義に加わることは、神を敵にまわすことになります 』 (今回は、ユダヤ人(=神の民)を祝福する人は神に祝福され、ユダヤ人をのろう人は神にのろわれる、ということを見ていきたいと思います) ・創世記・12章…

天国には罪をもちこめませんので、わたしたちはこの地上での生涯で、神のゆるしにあずかる必要があります(1分で読めます)

2021年6月4日 『 天国には罪をもちこめませんので、わたしたちはこの地上での生涯で、神のゆるしにあずかる必要があります(1分で読めます) 』 (わたしたちはだれもが罪人ですので、天国に入るには罪のゆるしを得なければなりません。そして天国で罪をおか…

<最重要記事>: 天国に入るための “福音の3要素” (1分で読めます)

2021年6月3日 『 <最重要記事>: 天国に入るための “福音の3要素” (1分で読めます) 』 (それでは以下が “福音の3要素” になります。これを信じている人が天国へと入れるのです) 1.キリストは、わたしたちの罪の身代わりに十字架で死なれました。 2.…

マタイによる福音書のむずかしい例え:その九

2021年5月31日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その九 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・24章の21~31節より(=以下はキリストのおことばです)…

マタイによる福音書のむずかしい例え:その八

2021年5月28日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その八 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・23章の29~31節より(=以下はキリストのおことばです)…

マタイによる福音書のむずかしい例え:その七

2021年5月25日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その七 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・22章の41~46節より 『ファリサイ派の人々(=旧約聖書…

マタイによる福音書のむずかしい例え:その六

2021年5月23日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その六 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・21章の18~22節より 『朝早く、都に帰る途中(=再びエ…

マタイによる福音書のむずかしい例え:その五

2021年5月21日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その五 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・19章の28~30節より 『イエスは一同に(=弟子たちに)…

マタイによる福音書のむずかしい例え:その四

2021年5月18日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その四 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・18章の15~20節より(以下はキリストのおことばです) …

マタイによる福音書のむずかしい例え:その三

2021年5月16日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その三 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・16章の24~28節より(=以下はキリストのおことばです)…

マタイによる福音書のむずかしい例え:その二

2021年5月14日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その二 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・9章の1~8節より 『イエスは舟に乗って湖を渡り、自分…

マタイによる福音書のむずかしい例え:その一

2021年5月11日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その一 』 (今回は、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・5章の33~37節より(=以下はキリストのおことばです)…

神から祝福をうけるクリスチャンの8つの特徴

2021年5月5日 『 神から祝福をうけるクリスチャンの8つの特徴 』 (今回は、山上で語られたキリストのおことばを、みていきたいと思います) ・マタイによる福音書・5章の1~10節より 『イエスはこの群衆(=キリストを信じていたり、興味をもったりして集ま…

キリストに見るサタンのしりぞけ方

2021年4月30日 『 キリストに見るサタンのしりぞけ方 』 (今回は、キリストがなさったように、みことばの力についてふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・4章の1~11節より 『さて、イエスは悪魔(=サタン)から誘惑を受けるため、“霊(=神の…

サタンや悪霊は、神のゆるしがなければなにもできない存在です

2021年4月27日 『 サタンや悪霊は、神のゆるしがなければなにもできない存在です 』 (今回は、サタンや悪霊も、所詮は神のご支配のもとにある、ということについてふれたいと思います) (以下は、バアルという神ではないものを神に仕立てあげた偶像の無力…

かつて偶像や神殿でにぎわっていたペルガモン(=いまでいうトルコにあった都市)に、サタンの王座がありました

2021年4月25日 『 かつて偶像や神殿でにぎわっていたペルガモン(=いまでいうトルコにあった都市)に、サタンの王座がありました 』 (今回は、偶像にともなってもてはやされる神殿や、また神話などもサタンからでている、ということについてふれたいと思い…

“偶像に献(ささ)げる供え物は、神ではなく悪霊に献げている” という神からの教え

2021年4月23日 『 “偶像に献(ささ)げる供え物は、神ではなく悪霊に献げている” という神からの教え 』 (今回は、この世の偶像の背後には、サタンや悪霊がひそんでいる、ということについてふれたいと思います) (まず聖書の神が、偶像を禁じていることに…

サタン(悪魔)はだれよりも自分があがめられたいと思っています

2021年4月20日 『 サタン(悪魔)はだれよりも自分があがめられたいと思っています 』 (今回は、もともと天使だったサタンの堕落(だらく)についてふれてみたいと思います。彼は神に逆らっただけでなく、自分が神にとってかわり、だれよりもあがめられたい…

これからあらわれる世界統一宗教、また統一政府によって、クリスチャンは大迫害をうけることになります

2021年4月17日 『 これからあらわれる世界統一宗教、また統一政府によって、クリスチャンは大迫害をうけることになります 』 (今回は、そう遠くない将来にクリスチャンが大迫害をうける時代がくる、ということについてふれたいと思います。この艱難期(かん…

聖書がさけるように述べている “肉のおこない” について

2021年4月14日 『 聖書がさけるように述べている “肉のおこない” について 』 (今回は、聖書からのいましめを2か所とりあげてみたいと思います) ・ガラテヤの信徒への手紙・5章の19~21節より 『肉の業(にくのわざ=神の清い霊に対立するおこない)は明ら…

お金への欲がすべての悪の根である、という神からのいましめ

2021年4月11日 『 お金への欲がすべての悪の根である、という神からのいましめ 』 (今回は、お金への欲望についてふれているみことばを見ていきたいと思います) ・テモテへの手紙 一・6章の6~12節より 『もっとも、信心(しんじん=キリストを信じるここ…

キリストが十字架でながされた “血” の意味

2021年4月9日 『 キリストが十字架でながされた “血” の意味 』 (今回は、なぜキリストの十字架によって、わたしたちの罪がゆるされているのか、ということを見ていきたいと思います) (まず旧約聖書からの引用です。以下はキリストがこの地上にこられるよ…

携挙(けいきょ=すべてのクリスチャンが、一瞬で天にひきあげられること)への希望

2021年4月7日 『 携挙(けいきょ=すべてのクリスチャンが、一瞬で天にひきあげられること)への希望 』 (それでは “携挙” についての聖書箇所をとりあげてみたいと思います) ・コリントの信徒への手紙 一・15章の50~53節より(=以下は、宣教者パウロが…

<最重要記事>: 天国に入るのはむずかしくありません。キリストを信じれば、だれでもただで入れます

2021年4月6日 『 <最重要記事>: 天国に入るのはむずかしくありません。キリストを信じれば、だれでもただで入れます 』 (それでは天国に入るための “福音の3要素” をみていきたいと思います) ・コリントの信徒への手紙 一・2章の1~2節より(=以下は、…

ローマの信徒への手紙の16章・全文(解き明かし)

2021年4月4日 『 ローマの信徒への手紙の16章・全文(解き明かし) 』 (それでは16章をみていきたいと思います) ・ローマの信徒への手紙・16章の1~16節より 『ケンクレアイ(=コリントの東の港町。コリントはいまでいうギリシャの南にありました)の教会…

ローマの信徒への手紙の15章・全文(解き明かし)

2021年4月2日 『 ローマの信徒への手紙の15章・全文(解き明かし) 』 (それでは15章をみていきたいと思います) ・ローマの信徒への手紙・15章の1~6節より 『わたしたち強い者は、強くない者の弱さを担う(になう=ささえる)べきであり、自分の満足を求…