聖書からの素敵な言葉を

聖書からの素敵な言葉を(ブログ)

聖書を手にされたことのない方のために、わかりやすくを心がけて、ブログを書かせていただいております。

だが、塩も塩気がなくなれば、その塩は何によって味が付けられようか

2022年1月18日 『 だが、塩も塩気がなくなれば、その塩は何によって味が付けられようか 』 (今回は、みことばをうわべだけでなくしっかりととらえて、自分のうちに塩をたもちつづけなさい、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・14…

もし、だれかがわたしのもとに来るとしても、父、母、妻、子供、兄弟、姉妹を、更に自分の命であろうとも、これを憎まないなら、わたしの弟子ではありえない

2022年1月17日 『 もし、だれかがわたしのもとに来るとしても、父、母、妻、子供、兄弟、姉妹を、更に自分の命であろうとも、これを憎まないなら、わたしの弟子ではありえない 』 (今回は、軽い気持ちでキリストについていくのではなく、よく吟味(ぎんみ)…

言っておくが、あの招かれた人たちの中で、わたしの食事を味わう者は一人もいない

2022年1月15日 『 言っておくが、あの招かれた人たちの中で、わたしの食事を味わう者は一人もいない 』 (今回は、神の国での宴会にはだれもがさそわれているのですが、そのさそいに応じる人は少ない、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる…

宴会を催(もよお)すときには、むしろ、貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、目の見えない人を招きなさい

2022年1月13日 『 宴会を催(もよお)すときには、むしろ、貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、目の見えない人を招きなさい 』 (今回は、お返しされるのを期待せずに、むしろまずしい人たちに食事などをふるまってあげなさい、ということについてふ…

だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる

2022年1月11日 『 だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる 』 (今回は、驕(おご)らずに神の前にへりくだることの大切さについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・14章の11節より 『だれでも高ぶる者(=神がいなくても自分は自分…

お前たちは、「主の名によって来られる方に、祝福があるように」と言う時が来るまで、決してわたしを見ることがない

2022年1月8日 『 お前たちは、「主の名によって来られる方に、祝福があるように」と言う時が来るまで、決してわたしを見ることがない 』 (今回は、キリストの再臨は、ユダヤ人がイエス・キリストこそが自分たちのメシア(=救い主)だと認め、悔い改めをも…

狭い戸口から入るように努めなさい。言っておくが、入ろうとしても入れない人が多いのだ

2022年1月6日 『 狭い戸口から入るように努めなさい。言っておくが、入ろうとしても入れない人が多いのだ 』 (今回は、神の国にはいるための戸口をとおるには、信仰がなければならない、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・13章の…

神の国を何にたとえようか

2022年1月4日 『 神の国を何にたとえようか 』 (今回は、信仰者の群れにひそかにまぎれこんで、彼らをまどわしたり堕落(だらく)させたりするものの存在についてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・13章の18~21節より 『そこで、イエスは言われた…

婦人よ、病気は治った

2022年1月2日 『 婦人よ、病気は治った 』 (今回は、キリストがおこなった病をなおす奇跡、についてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・13章の10~13節より 『安息日(=仕事をやすみ、神に礼拝をおこなう日のことで7日ごとにおとずれる)に、イエス…

コロナワクチンによる子供への副作用について

2021年12月30日 『 コロナワクチンによる子供への副作用について 』 (今回は、コロナワクチンがもたらしている子供への副作用についてふれたいと思います) (まず先に聖書のことばにふれておきます) ・ルカによる福音書・12章の2節より 『覆われているも…

木の周りを掘って、肥(こ)やしをやってみます。そうすれば、来年は実がなるかもしれません。もしそれでもだめなら、切り倒してください

2021年12月29日 『 木の周りを掘って、肥(こ)やしをやってみます。そうすれば、来年は実がなるかもしれません。もしそれでもだめなら、切り倒してください 』 (今回は、人が悔い改めて信仰をもつにいたることを、神は猶予(ゆうよ)をあたえて待っておら…

言っておくが、あなたがたも悔い改めなければ、皆同じように滅(ほろ)びる

2021年12月28日 『 言っておくが、あなたがたも悔い改めなければ、皆同じように滅(ほろ)びる 』 (今回は、悔い改めて神のもとに立ちかえらなければだれもがほろびる、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・13章の1~5節より 『ち…

言っておくが、最後の一レプトンを返すまで、決してそこから出ることはできない

2021年12月27日 『 言っておくが、最後の一レプトンを返すまで、決してそこから出ることはできない 』 (今回は、人はキリストへの信仰をとおして神と和解していないかぎり、牢屋に(=火の池に)いれられてしまう、ということについてふれたいと思います) …

偽善者よ、このように空や地の模様を見分けることは知っているのに、どうして今の時を見分けることを知らないのか

2021年12月25日 『 偽善者よ、このように空や地の模様を見分けることは知っているのに、どうして今の時を見分けることを知らないのか 』 (今回は、みことばと照らしあわせることで、いまがどういうときであり、今後どうなっていくのかを知る、ということに…

あなたがたは、わたしが地上に平和をもたらすために来たと思うのか。そうではない。言っておくが、むしろ分裂だ

2021年12月23日 『 あなたがたは、わたしが地上に平和をもたらすために来たと思うのか。そうではない。言っておくが、むしろ分裂だ 』 (今回は、キリストを信じる人と信じない人とのあいだには、信仰のゆえに分裂がおこる、ということについてふれたいと思…

主人(=キリスト)が帰って来たとき、言われたとおりにしているのを見られる僕(しもべ)は幸いである

2021年12月21日 『 主人(=キリスト)が帰って来たとき、言われたとおりにしているのを見られる僕(しもべ)は幸いである 』 (今回は、信仰者にもとめられている歩みをまっとうする、ということの大切さについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・…

ニューヨークにある国連本部前に設置された獣の像について

2021年12月18日 『 ニューヨークにある国連本部前に設置された獣の像について 』 (今回は、世のおわりが本当に近づいている、ということについてふれたいと思います) まず先に、ここには画像をのせませんので、国連本部前に設置された獣の像を検索し、確認…

コロナウイルスの増殖を阻害する(=体内での複製をおさえる)と報告されているイベルメクチンについて

2021年12月16日 『 コロナウイルスの増殖を阻害する(=体内での複製をおさえる)と報告されているイベルメクチンについて 』 (今回は、コロナウイルスの複製をおさえるといわれているイベルメクチンについて、ふれたいと思います) (まず先に聖書のことば…

WHO(世界保健機関)が報告しているコロナワクチンによる有害事象(=副作用)の内容とその件数について

2021年12月11日 『 WHO(世界保健機関)が報告しているコロナワクチンによる有害事象(=副作用)の内容とその件数について 』 (今回は、2021年の12月11日現在で、WHOが報告しているコロナワクチンによる副作用とその件数について、ふれてみたいと思います…

この世を支配しているのはサタンです。このことを知ったうえで世の中のできごとをみることが大切です

2021年12月9日 『 この世を支配しているのはサタンです。このことを知ったうえで世の中のできごとをみることが大切です 』 (今回は、この世がサタンの支配下にあるのをうけとめ、なにごとも聖書に照らしあわせて判断していくことが大切である、ということに…

主人が婚宴(こんえん)から帰って来て戸をたたくとき、すぐに開けようと待っている人のようにしていなさい

2021年12月7日 『 主人が婚宴(こんえん)から帰って来て戸をたたくとき、すぐに開けようと待っている人のようにしていなさい 』 (今回は、キリスト(=主人)につかえるしもべとして、キリストの帰りを(=再臨を)こころまちにしていなさい、ということに…

ただ、神の国を求めなさい。そうすれば、これらのものは加えて与えられる

2021年12月5日 『 ただ、神の国を求めなさい。そうすれば、これらのものは加えて与えられる 』 (今回は、信仰をもって神の国をもとめていれば、神が必要なものをあたえてくださる、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・12章の28~3…

烏のことを考えてみなさい。種も蒔(ま)かず、刈り入れもせず、納屋(なや)も倉も持たない。だが、神は烏を養ってくださる

2021年12月3日 『 烏のことを考えてみなさい。種も蒔(ま)かず、刈り入れもせず、納屋(なや)も倉も持たない。だが、神は烏を養ってくださる 』 (今回は、人のいのちも神がささえ養ってくださっている、ということについてふれたいと思います) ・ルカに…

世界統一宗教に対するクリスチャンとしての姿勢

2021年11月29日 『 世界統一宗教に対するクリスチャンとしての姿勢 』 (まず前回の記事を読んでください。その上で今回は、世界統一宗教に対するクリスチャンとしての姿勢、をみていきたいと思います) <クリスチャンは世界統一宗教に加わってはなりません…

世のおわりにあらわれる世界統一宗教、その先駆(さきが)けと思われる建造物が、2022年にアブダビにおいて完成します

2021年11月25日 『 世のおわりにあらわれる世界統一宗教、その先駆(さきが)けと思われる建造物が、2022年にアブダビにおいて完成します 』 (今回は、世のおわりの7年(=艱難(かんなん)時代)が本当に近づいている、ということについてふれたいと思いま…

愚(おろ)かな者よ、今夜、お前の命は(=肉体的ないのちは)取り上げられる

2021年11月23日 『 愚(おろ)かな者よ、今夜、お前の命は(=肉体的ないのちは)取り上げられる 』 (今回も、肉体や精神とかかわりのあるいのちと霊的ないのちは、まったくべつものである、ということについてふれたいと思います) (前回と同じ説明) ま…

有り余るほど物を持っていても、人の命は(=霊的ないのちは)財産によってどうすることもできないからである

2021年11月21日 『 有り余るほど物を持っていても、人の命は(=霊的ないのちは)財産によってどうすることもできないからである 』 (今回は、肉体や精神とかかわりのあるいのちと霊的ないのちは、まったくべつものである、ということについてふれたいと思…

言うべきことは、聖霊がそのときに教えてくださる

2021年11月17日 『 言うべきことは、聖霊がそのときに教えてくださる 』 (今回は、たとえ迫害に見まわれたとしても、聖霊(=神の霊)が信仰者の一人一人を確実にみちびいてくださる、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・12章11~…

聖霊(=神の霊)を冒涜(ぼうとく)する者は赦(ゆる)されない

2021年11月15日 『 聖霊(=神の霊)を冒涜(ぼうとく)する者は赦(ゆる)されない 』 (今回は、聖書がしめす神のご性質を知りながらも、それを悪霊からでたものだと見なす罪はゆるされない、ということについてふれたいと思います。なお以下の内容は、マ…

あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている

2021年11月13日 『 あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている 』 (今回は、信仰をもっていれば、この世を隅(すみ)から隅まで創造し、それを支配して維持されている神が見守ってくださる、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福…