聖書からの素敵な言葉を

聖書からの素敵な言葉を(ブログ)

聖書を手にされたことのない方のために、わかりやすくを心がけて、ブログを書かせていただいております。

厚労省がデータを改ざんして、ワクチン未接種者からコロナ陽性が多く出ていたように見せかけていた問題について

2022年6月1日 『 厚労省がデータを改ざんして、ワクチン未接種者からコロナ陽性が多く出ていたように見せかけていた問題について 』 (今回は、厚労省や政府が国民の味方ではなく、製薬会社の広告塔になりさがっている、ということについてふれたいと思いま…

今後のWHO(世界保健機関)を中心とする「パンデミック条約」の危険性について

2022年5月29日 『 今後のWHO(世界保健機関)を中心とする「パンデミック条約」の危険性について 』 (今回は、いずれ世界中でむすばれる“パンデミック条約”の危険性についてふれたいと思います) (まず先に神の預言にふれておきます) ・ヨハネの黙示録・1…

一度新生したクリスチャンは救いをうしなわない

2022年5月25日 『 一度新生したクリスチャンは救いをうしなわない 』 (今回は、一度新生したクリスチャンは、新生していない古い状態にはもどらない、ということについてふれたいと思います) ・コリントの信徒への手紙 二・5章の17~18節より 『だから、キ…

モデルナ社が特許取得しているDNAのコードが、人への感染に必須とされるコロナウイルスの特定の部分から発見されたことについて

2022年5月22日 『 モデルナ社が特許取得しているDNAのコードが、人への感染に必須とされるコロナウイルスの特定の部分から発見されたことについて 』 (今回は、新型コロナウイルスが、モデルナ社の特許である塩基コード、“CTACGTGCCCGCCGAGGAG” の配列をも…

人のDNAが進化論では語れない、4進法によってプログラムされていることについて

2022年5月18日 『 人のDNAが進化論では語れない、4進法によってプログラムされていることについて 』 (今回は、神であるキリストが創造なさったDNA(=人を人たらしめる設計図)についてふれたいと思います) (まず聖書のことばにふれておきます) ・創世…

<最重要記事>:わたしたちが悪魔に勝利して天国へと入る方法

2022年5月11日 『 <最重要記事>:わたしたちが悪魔に勝利して天国へと入る方法 』 (今回は、この世を支配しているサタンも手出しができない “神の福音” についてふれたいと思います) (それでは以下が、神が人間にいちばん知ってほしいと願っているメッ…

神の預言:現在のデジタル化の先に見えてくる六百六十六の刻印について

2022年5月9日 『 神の預言:現在のデジタル化の先に見えてくる六百六十六の刻印について 』 (今回は、世の中は着実に六百六十六の刻印へとむかっている、ということについてふれたいと思います) (まず先に聖書のことばにふれておきます) ・ヨハネによる…

神の預言:いずれ近いうちに世界規模の戦争へと発展し、ハイパーインフレ(物価の上昇)にみまわれます

2022年5月4日 『 神の預言:いずれ近いうちに世界規模の戦争へと発展し、ハイパーインフレ(物価の上昇)にみまわれます 』 (今回は、いまはコロナがあり、またロシアが戦争をしていますが、今後世の中はますます悪くなっていく、ということについてふれた…

神の預言:今後ロシアは、かならずイスラエルに攻めこみます

2022年5月2日 『 神の預言:今後ロシアは、かならずイスラエルに攻めこみます 』 (今回は、いまロシアはウクライナと戦争をしていますが、今後数か国からなる連合軍を組んでイスラエルに攻めこむ、ということについてふれたいと思います) ・エゼキエル書・…

今回の戦争はロシアも正しくなく、ウクライナも正しくないというのが聖書のとる立場です

2022年4月29日 『 今回の戦争はロシアも正しくなく、ウクライナも正しくないというのが聖書のとる立場です 』 (今回は、サタンはこの戦争やコロナを利用して、着実に世界統一政府や、監視下における物の売買(=デジタル通貨、ひいては六百六十六の刻印)へ…

いまは世のおわり間近の惑(まど)わしの時代です。世からもたらされる情報に対しては警戒が必要です

2022年4月25日 『 いまは世のおわり間近の惑(まど)わしの時代です。世からもたらされる情報に対しては警戒が必要です 』 (今回は、世のできごとに対しては、かならず聖書のことばを照らしあわせる、ということについてふれたいと思います) (それでは世…

厚労省がファイザーとむすんでいる秘密保持契約について

2022年4月21日 『 厚労省がファイザーとむすんでいる秘密保持契約について 』 (今回は、厚労省はファイザーなどの製薬会社と秘密保持契約をむすんでおり、すでに国民のことをいちばんに考えてうごける機関ではない、ということについてふれたいと思います)…

昨年の2021年に戦後最大の死亡者数を記録したことについて

2022年4月17日 『 昨年の2021年に戦後最大の死亡者数を記録したことについて 』 (今回は、現在をふくめて死者のふえ方に異常事態が発生している、ということについてふれたいと思います) (まず先に聖書のことばにふれておきます) ・ルカによる福音書・12…

スウェーデンの大学が、試験管内において、人のDNAがコロナワクチンによって組みかえられる逆転写を確認しました

2022年4月13日 『 スウェーデンの大学が、試験管内において、人のDNAがコロナワクチンによって組みかえられる逆転写を確認しました 』 (今回は、試験管内において、コロナワクチンのスパイクタンパク質をつくりだす遺伝子情報が、曝露後(ばくろご=人の細…

アメリカ食品医薬品局(FDA)が裁判の敗訴により、75年間隠そうとしていたファイザー製コロナワクチンの副作用を一部公開しました

2022年4月9日 『 アメリカ食品医薬品局(FDA)が裁判の敗訴により、75年間隠そうとしていたファイザー製コロナワクチンの副作用を一部公開しました 』 (今回は、アメリカ食品医薬品局(FDA)が、2096年まで国民に知らせまいとした、ファイザー製ワクチンの…

このようにダビデがメシアを主と呼んでいるのに、どうしてメシアがダビデの子なのか

2022年4月8日 『 このようにダビデがメシアを主と呼んでいるのに、どうしてメシアがダビデの子なのか 』 (今回は、メシア(=救い主)であるイエスキリストは、人間であると同時に神である、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・20…

神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ

2022年4月5日 『 神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ 』 (今回は、神は死者を復活させることで、信仰者への約束を絶対に守られる、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・20章の27~40節より 『さて、復活(=死から…

それならば、皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい

2022年4月2日 『 それならば、皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい 』 (今回は、神にたてついても、自分のいたらなさを自覚させられるだけである、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・20章の20~26節より 『そこで、機…

ある人がぶどう園を作り、これを農夫たちに貸して長い旅に出た

2022年3月31日 『 ある人がぶどう園を作り、これを農夫たちに貸して長い旅に出た 』 (今回は、キリストが預言をまじえながら指摘された、ユダヤ人指導者たちのあやまち、についてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・20章の9~19節より 『イエスは民…

ヨハネの洗礼は(=罪からの清めは)、天からのものだったか、それとも、人からのものだったか

2022年3月30日 『 ヨハネの洗礼は(=罪からの清めは)、天からのものだったか、それとも、人からのものだったか 』 (今回は、神にたてついても、自分の罪をあきらかにされるばかりである、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・20…

わたしの家は(=エルサレム神殿は)、祈りの家でなければならない。ところが、あなたたちはそれを強盗の巣にした

2022年3月28日 『 わたしの家は(=エルサレム神殿は)、祈りの家でなければならない。ところが、あなたたちはそれを強盗の巣にした 』 (今回は、神を礼拝するための神殿で、商売することがまかりとおっていた、ということについてふれたいと思います) ・…

それは、神の訪れてくださる時をわきまえなかったからである

2022年3月27日 『 それは、神の訪れてくださる時をわきまえなかったからである 』 (今回は、キリストが語ったエルサレム崩壊の預言についてふれたいと思います。なおこの預言はローマ軍の侵略によって、西暦70年に成就することとなりました) ・ルカによる…

そこに入ると、まだだれも乗ったことのない子ろばのつないであるのが見つかる

2022年3月25日 『 そこに入ると、まだだれも乗ったことのない子ろばのつないであるのが見つかる 』 (今回は、どんなにささいなことでも、神の預言はかならず成就する、ということについてふれたいと思います) (まず先に旧約聖書のゼカリヤ書における、“子…

そこで彼は、十人の僕(しもべ)を呼んで十ムナの金を渡し、「わたしが帰って来るまで、これで商売をしなさい」と言った

2022年3月23日 『 そこで彼は、十人の僕(しもべ)を呼んで十ムナの金を渡し、「わたしが帰って来るまで、これで商売をしなさい」と言った 』 (今回は、神に対して忠実な人は、より霊的な富をあたえられ、そしてキリスト再臨後の千年王国において、多くの褒…

人の子は(=キリストは)、失われたものを捜(さが)して救うために来たのである

2022年3月19日 『 人の子は(=キリストは)、失われたものを捜(さが)して救うために来たのである 』 (今回は、信仰をもつ人は、神のえらびにあずかっている、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・19章の1~10節より 『イエスは…

先に行く人々が叱りつけて黙らせようとしたが、ますます、「ダビデの子よ(=キリストよ)、わたしを憐れんでください」と叫び続けた

2022年3月17日 『 先に行く人々が叱りつけて黙らせようとしたが、ますます、「ダビデの子よ(=キリストよ)、わたしを憐れんでください」と叫び続けた 』 (今回は、人目もはばからない信仰、についてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・18章の35~4…

人の子は(=キリストは)異邦人に引き渡されて、侮辱(ぶじょく)され、乱暴な仕打ちを受け、唾(つば)をかけられる

2022年3月16日 『 人の子は(=キリストは)異邦人に引き渡されて、侮辱(ぶじょく)され、乱暴な仕打ちを受け、唾(つば)をかけられる 』 (今回は、キリストがご自身の死についても語られていたとおり、神の預言はかならず成就(じょうじゅ)する、という…

金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易(やさ)しい

2022年3月14日 『 金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易(やさ)しい 』 (今回は、財産などに執着せずに、神とのかかわりをいちばんにおく、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・18章の18~30節より 『ある…

子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない

2022年3月11日 『 子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない 』 (今回は、神の恵みをありのままうけとる、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・18章の15~17節より 『イエスに触(ふ)れていた…

神様、罪人のわたしを憐(あわ)れんでください

2022年3月10日 『 神様、罪人のわたしを憐(あわ)れんでください 』 (今回は、自分が罪人であるのをみとめて、神の前にへりくだる、ということについてふれたいと思います) ・ルカによる福音書・18章の9~14節より 『自分は正しい人間だとうぬぼれて、他…