聖書からの素敵な言葉を

聖書からの素敵な言葉を(ブログ)

聖書を手にされたことのない方のために、わかりやすくを心がけて、ブログを書かせていただいております。

六百六十六の刻印を連想させる、特許番号WO/2020/060606の “身体活動データを用いた暗号通貨システム” について

2021年6月12日

 

『 六百六十六の刻印を連想させる、特許番号WO/2020/060606の “身体活動データを用いた暗号通貨システム” について 』

 

(今回は、六百六十六の刻印がまだなにであるかは確定していませんが、いまある情報の一つとして、特許番号WO/2020/060606の “身体活動データを用いた暗号通貨システム” についてふれてみたいと思います)

 

(まず先に、艱難期(=7年)の中間に強制される刻印についてのみことば)

ヨハネによる黙示録・13章16~18節より

『また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、自由な身分の者にも奴隷にも、すべての者に(=つまり世界中の人々に)その右手か額(ひたい)に刻印を押させた(=この刻印は、自分が反キリストに、またサタンに属した者であるということを証明するものです)。そこで、この刻印のある者でなければ、物を買うことも、売ることもできないようになった(=この刻印をうけていない者は、社会生活に参加することができません)。この刻印とはあの獣(=反キリスト)の名、あるいはその名の数字である。ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間(=反キリスト)を指している。そして、数字は六百六十六である』

 

――――――――――――――――――――

(つぎに特許の登録がされている “身体活動データを用いた暗号通貨システム” について。なお以下のものは、わたしが “WIPO(=世界知的所有権機関)” というサイトで実際に確認したものです)

 

1)まず、特許の公開番号:WO/2020/060606 (=このように意図的に060606という番号がとられています)

 

2)特許を取得した会社:MICROSOFT TECHNOLOGY LICENSING, LLC (=これはマイクロソフト社の特許を取得する会社です)

 

3)特許のタイトル:CRYPTOCURRENCY SYSTEM USING BODY ACTIVITY DATA (=身体活動データを用いた暗号通貨システム。すなわち人のからだにチップなどを埋めこみ、その人の活動を測った上で、それに応じた報酬が暗号通貨(仮想通貨)で支払われるシステムのことです)

 

4)特許の中身(全文):Human body activity associated with a task provided to a user may be used in a mining process of a cryptocurrency system. A server may provide a task to a device of a user which is communicatively coupled to the server. A sensor communicatively coupled to or comprised in the device of the user may sense body activity of the user. Body activity data may be generated based on the sensed body activity of the user. The cryptocurrency system communicatively coupled to the device of the user may verify if the body activity data satisfies one or more conditions set by the cryptocurrency system, and award cryptocurrency to the user whose body activity data is verified.

 

(以下は、意味をとおりやすくしたわたしの訳です)

あたえられた仕事に対するユーザーの身体活動にもとづいて、暗号通貨を支払うシステムが実用化される可能性があります。仕事をあたえるサーバーは、サーバーと接続されたユーザーの装置に、仕事を提供することができます。ユーザーの装置にふくまれているセンサーは、ユーザーの身体活動を感知することができます。身体活動データは、感知された身体活動にもとづいて作成されます。ユーザーの装置に接続された暗号通貨システムは、その人の活動データが報酬をうける条件を満たしているかどうかを判断し、それに見合った暗号通貨を支払うことができます。

 

――――――――――――――――――――

(いまは世のおわりに近づいているのでわかるのですが、六百六十六の刻印には、それ相応のテクノロジーが関係していて、なおかつからだの外側からも識別がつくものであることが推測できます。もちろんまだなにが六百六十六の刻印であるかは確定していませんが、上記のことは情報の一つとして知っておいて損はないと思います。それではどうか一人でも多くの方が、聖書が告げる世のおわりに関心をもち、神のもとにたちかえることができますように。イエス・キリストのお名前によってお祈りいたします)