聖書からの素敵な言葉を

聖書からの素敵な言葉を(ブログ)

聖書を手にされたことのない方のために、わかりやすくを心がけて、ブログを書かせていただいております。

天国には罪をもちこめませんので、わたしたちはこの地上での生涯で、神のゆるしにあずかる必要があります(1分で読めます)

2021年6月4日

 

『 天国には罪をもちこめませんので、わたしたちはこの地上での生涯で、神のゆるしにあずかる必要があります(1分で読めます) 』

 

(わたしたちはだれもが罪人ですので、天国に入るには罪のゆるしを得なければなりません。そして天国で罪をおかさないように、罪をおかさない者へと神にかえていただくことになるのです)

 

・マタイによる福音書・22章の29~30節より(=以下はキリストのおことばです)

『あなたたちは聖書も神の力も知らないから、思い違いをしている。復活の時には(=死からよみがえって天に入れられるときには)、めとることも嫁(とつ)ぐこともなく、天使のようになるのだ(=このように信仰によって罪をゆるされている人は、罪をおかすことのない天使のようなものにかえられます)』

 

ヨハネの黙示録・22章の3~4節より

『もはや、呪われるものは何一つない(=天国には、罪とかかわりのあるもの、悪に属するものが一つもありません)。神(=父なる神)と小羊(こひつじ=神の御子(みこ)キリスト)の玉座が都(=天国の都の名はエルサレムです)にあって、神の僕(しもべ)たち(=わたしたちのことです)は神を礼拝し、御顔(みかお)を仰ぎ見る』

 

――――――――――――――――――――

(どうか一人でも多くの方が、創造主に対して目がひらかれ、キリストを信じることによって、神からのめぐみ(=永遠の命)にあずかれますように。イエス・キリストのお名前によってお祈りいたします)